JOOMOをドラッグストアやドンキなどで見つけることができるのか、実際に足を運んで調査してみました。調査している時に発見したことも紹介します。

JOOMOを実際にドラッグストアで探してみました。

足を運ぶとそこには昔から馴染みのある除毛クリームや、最新の除毛クリームが並んでいましたが、JOOMOをドラッグストアで見つけることはできませんでした。

あの可愛らしいパッケージ。
手に取ってしっかりと確認しながら購入するか決めたいですよね。

そういった方にはJOOMOがドラッグストアに売っていないという現実はつらいものです。
でもこんな購入の仕方もありますよ。

公式サイトではJOOMOを購入する際にお支払方法を決めることができます。
一番多いのはやはりクレジットカード払いのようですが、そこをNP後払いにしてみてください。

こうすると、手数料は別途250円かかってしまいますが、商品をまじまじと見て確認し納得したうえでお金を支払いに行くことができます。

NP後払いはコンビニでの支払いもできるため近場に銀行や郵便局がない場合でも安心して選択することができますよね。

そしてなにより、NP後払いにするとNP後払いを扱っている会社にポイントが付くのです。
そのポイントを利用して、次回のJOOMOを購入時にポイント払いをすることも可能です。
また、ネットで全く違う商品を購入するときにポイントを利用することもできるため、とてもお得に活用することができますよ。

 

市販されていないかドンキなどを調べてみた結果・・

ドラッグストアでの購入が出来ないのならば、免税店やショッピングモールでの購入はできるのでしょうか?

自宅付近にある市販されているであろう免税店のドンキに行って確認することにしました。
すると、ドラッグストア同様に除毛クリームは売っているもののJOOMOをドンキで見つけることはできませんでした。

そもそも市販はされているのでしょうか?
調べたところ、JOOMOは市販されておらずドンキにもドラッグストアにも並ぶことのない商品だったのです。

最初からネットで調べておけばよかった話ですが、実際に店頭に行ってJOOMO以外の市販している商品をドンキで見ていると、どの商品も使い方は簡単そうに見えました。

私が学生時代に除毛クリームを初めて使用したのは、カミソリに負けてしまう肌だったため購入して試してみたのがきっかけでした。

当時と同じ商品がドンキにも並んでいましたが、市販されている除毛クリームはとても臭いがきつく、正直頭が痛くなって途中で洗い流してしまっていたため、完全に除毛できずに終わっていました。

ですが、JOOMOはそういった臭いに敏感な人が安心して使えるように香料を使ってシトラス系の香りにしてくれています。
これなら記載されている使用方法通り5分から10分使用していることも可能です。

この香りこそがJOOMOを私がおすすめするポイントとも言えます。

>>JOOMOの詳細は公式サイトで